中山悌一メモリアル

なかやま・ていいち

中山悌一 ほか

なかやま・ていいち

VZCC-1047 (CD) 3,000円+税

発売日: 2017年10月4日 / ジャンル: 歌曲


▼曲目一覧

作品紹介

bunkacho_geijutsusai_symbolmark.jpg平成29年度(第72回)文化庁芸術祭参加作品

日本の声楽界に傑出した業績を残した中山悌一の秘蔵音源を復刻!!

本作品は、もう他にはないと思われていた中山悌一の音源が偶然発見され、今なおLEGEND(レジェンド)として語り継がれているその伝説的名唱を収録したものです。

中山を直接知らない世代にとってこのCDは、「中山悌一伝説」ではなく、中山が獲得したもの、そして後の世代がその先に更に獲得しなければならないもの、パイオニアとしての中山悌一が次の世代に託した想いを想像する大きな手掛かりになる筈だ。中山を踏み台として、その更に先に進むための試金石としてこの録音の登場は大きな意義がある。

國土潤一(ライナーノーツより)

[解説書]
巻頭言「今、中山悌一を聴く意義」・曲目解説   國土潤一(音楽評論家)
全歌詞対訳付き(訳詞:喜多尾道冬、志田麓、石井不二雄)

  • 全曲モノラル音源
  • 1~13はアナログ・オープンテープから収録。14~23は演奏会の記録から収録。
  • 1~9は1957年録音、他の録音年月日等は不明。
中山悌一(なかやま ていいち)プロフィール
1920年2月6日 大分県生まれ。
1941年 東京音楽学校(現東京藝術大学)卒業。木下保、ネトケ・レーヴェに師事。
1952年 二期会を結成、委員長に就任。同年渡独。ミュンヘン音楽大学でゲルハルト・ヒュッシュに師事。
1956年 帰国し、演奏活動を再開。1941年以来のリサイタル、放送等への出演は800回以上に及ぶ。
1960年 東京藝術大学教授に就任。
1967年7月 二期会『パルジファル』(日本初演)を音楽総監督として上演。大橋国一などの人材を得て、指揮に若杉弘・読響とともに公演を成功させ、同公演は毎日芸術賞受賞。
1967年9月11日 二期会改組に伴い、二期会理事長就任。
1969年1月 二期会『ラインの黄金』(日本初演)では総監督を務め、同公演は昭和45年度芸術選奨文部大臣賞受賞。
1970年 EXPO‘70公演・日本万国博協会主催『ラインの黄金』(大阪フェスティバルホール)も大成功を収めた。
1970年 東京藝術大学教授辞任、二期会オペラ総監督に正式就任。武庫川女子大学教授就任。
1993年10月2日 二期会理事会で二期会理事長を退任、会長に就任。財団法人二期会オペラ振興会理事長に就任。(~1998年まで)
2004年5月 二期会名誉会長に就任。財団法人二期会オペラ振興会顧問。
2005年9月 名誉会員となる。
2009年9月29日 逝去。享年89歳。
【受賞歴】 1950年および1958年毎日音楽賞受賞、1965年芸術祭奨励賞受賞、1983年紫綬褒章受章、1991年勲三等瑞宝章受章。

収録曲

1

嵐の夜のたのしさ
ケルナーの詩による12の歌曲 op.35-1

(01'23")

Lust der Sturmnacht
Zwölf Gedichte von Justinus Kerner op.35-1

作詞:ユスティヌス・ケルナー / 作曲:ローベルト・シューマン

Justinus Kerner / Robert Schumann

バリトン中山悌一ピアノ小林道夫

2

愛と歓びは捨て去るのです
ケルナーの詩による12の歌曲 op.35-2

(05'13")

Stirb, Lieb' und Freud'
Zwölf Gedichte von Justinus Kerner op.35-2

作詞:ユスティヌス・ケルナー / 作曲:ローベルト・シューマン

Justinus Kerner / Robert Schumann

バリトン中山悌一ピアノ小林道夫

3

旅するよろこび
ケルナーの詩による12の歌曲 op.35-3

(02'53")

Wanderlust
Zwölf Gedichte von Justinus Kerner op.35-3

作詞:ユスティヌス・ケルナー / 作曲:ローベルト・シューマン

Justinus Kerner / Robert Schumann

バリトン中山悌一ピアノ小林道夫

4

はじめての緑
ケルナーの詩による12の歌曲 op.35-4

(02'12")

Erstes Grün
Zwölf Gedichte von Justinus Kerner op.35-4

作詞:ユスティヌス・ケルナー / 作曲:ローベルト・シューマン

Justinus Kerner / Robert Schumann

バリトン中山悌一ピアノ小林道夫

5

亡き友の酒盃に寄す
ケルナーの詩による12の歌曲 op.35-6

(03'54")

Auf das Trinkglas eines verstorbenen Freundes
Zwölf Gedichte von Justinus Kerner op.35-6

作詞:ユスティヌス・ケルナー / 作曲:ローベルト・シューマン

Justinus Kerner / Robert Schumann

バリトン中山悌一ピアノ小林道夫

6

さすらい
ケルナーの詩による12の歌曲 op.35-7

(01'14")

Wanderung
Zwölf Gedichte von Justinus Kerner op.35-7

作詞:ユスティヌス・ケルナー / 作曲:ローベルト・シューマン

Justinus Kerner / Robert Schumann

バリトン中山悌一ピアノ小林道夫

7

ひそかな涙
ケルナーの詩による12の歌曲 op.35-10

(03'32")

Stille Tränen
Zwölf Gedichte von Justinus Kerner op.35-10

作詞:ユスティヌス・ケルナー / 作曲:ローベルト・シューマン

Justinus Kerner / Robert Schumann

バリトン中山悌一ピアノ小林道夫

8

だれがおまえを傷つけたのか
ケルナーの詩による12の歌曲 op.35-11

(02'15")

Wer machte dich so krank?
Zwölf Gedichte von Justinus Kerner op.35-11

作詞:ユスティヌス・ケルナー / 作曲:ローベルト・シューマン

Justinus Kerner / Robert Schumann

バリトン中山悌一ピアノ小林道夫

9

むかしのラウテ
ケルナーの詩による12の歌曲 op.35-12

(02'29")

Alte Laute
Zwölf Gedichte von Justinus Kerner op.35-12

作詞:ユスティヌス・ケルナー / 作曲:ローベルト・シューマン

Justinus Kerner / Robert Schumann

バリトン中山悌一ピアノ小林道夫

10

きみは花のよう
歌曲集『ミルテの花』 op.25-24

(01'46")

Du bist wir eine Blume
Myrthen-Liederkreis op. 25-24

作詞:ハインリヒ・ハイネ / 作曲:ローベルト・シューマン

Heinrich Heine / Robert Schumann

バリトン中山悌一ピアノ水谷達夫

11

二人の擲弾兵
『ロマンスとバラード第2集』 op.49-1

(03'34")

Die beiden Grenadiere
Romanzen und Balladen op.49-1

作詞:ハインリヒ・ハイネ / 作曲:ローベルト・シューマン

Heinrich Heine / Robert Schumann

バリトン中山悌一ピアノ水谷達夫

12

五月の夜 op.43-2

(03'35")

Die Mainacht op.43-2

作詞:ルートヴィヒ・ヘルティ / 作曲:ヨハネス・ブラームス

Ludwig Hölty / Johannes Brahms

バリトン中山悌一ピアノ水谷達夫

13

日曜日 op.47-3  

(01'42")

Sonntag op.47-3  

作詞:ルートヴィヒ・ウーラント / 作曲:ヨハネス・ブラームス

Ludwig Uhland / Johannes Brahms

バリトン中山悌一ピアノ水谷達夫

14

裏切り op.105-5

(03'22")

Verrat op.105-5

作詞:カール・フォン・レムケ / 作曲:ヨハネス・ブラームス

Karl von Lemcke / Johannes Brahms

バリトン中山悌一ピアノ中山靖子

15

おお、道を引き返すことができるなら Op.63-8
郷愁 Ⅱ

(04'00")

O wüßt' ich doch den Weg zurück
Heimweh Ⅱ

作詞:クラウス・グロート / 作曲:ヨハネス・ブラームス

Klaus Groth / Johannes Brahms

バリトン中山悌一ピアノ中山靖子

16

あなたの亡くなったお母さんに幸あらんことを
イタリア歌曲集第2巻より

(03'43")

Benedeit die sel'ge Mutter
Italienisches Liederbuch

作詞:パウル・ハイゼ / 作曲:フーゴー・ヴォルフ

Paul Heyse / Hugo Wolf

バリトン中山悌一ピアノ中山靖子

17

少年鼓手 No.5

(02'53")

Der Tambour(No.5)

作詞:エドゥアルト・メーリケ / 作曲:フーゴー・ヴォルフ

Eduard Friedrich Mörike / Hugo Wolf

バリトン中山悌一ピアノ中山靖子

18

祈り No.28

(03'00")

Gebet(No.28)

作詞:エドゥアルト・メーリケ / 作曲:フーゴー・ヴォルフ

Eduard Friedrich Mörike / Hugo Wolf

バリトン中山悌一ピアノ中山靖子

19

散歩 No.10

(03'04")

Fußreise(No.10)

作詞:エドゥアルト・メーリケ / 作曲:フーゴー・ヴォルフ

Eduard Friedrich Mörike / Hugo Wolf

バリトン中山悌一ピアノ中山靖子

20

竪琴弾き Ⅰ No.1

(04'00")

Harfenspieler Ⅰ(No.1)

作詞:ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ / 作曲:フーゴー・ヴォルフ

Johann Wolfgang von Goethe / Hugo Wolf

バリトン中山悌一ピアノ中山靖子

21

船乗りが別れを告げるとき No.17

(02'15")

Seemanns Abschied(No.17)

作詞:ヨーゼフ・フォン・アイヒェンドルフ / 作曲:フーゴー・ヴォルフ

Joseph von Eichendorff / Hugo Wolf

バリトン中山悌一ピアノ中山靖子

22

『ヘリオポリス』より第二 D.754

(02'25")

Aus Heliopolis Ⅱ D.754

作詞:ヨハン・マイアホーファー / 作曲:フランツ・シューベルト

Johann Mayrhofer / Franz Schubert

バリトン中山悌一ピアノ中山靖子

23

盲目の少年 D.833b op.101-2

(04'07")

Der blinde Knabe D.833b (op.101-2)

作詞:コリー・シッパー(コリー・シッパーによる英語詩のクライガ—・デ・ヤケルッタによるドイツ語訳) / 作曲:フランツ・シューベルト

Colley Cibber/Jacob Nicolaus Craigher de Jachelutta / Franz Schubert

バリトン中山悌一ピアノ中山靖子

time:0.09 s