ビクター邦楽名曲選 19 琴古流尺八名曲集

びくたー・ほうがくめいきょくせん・19 きんこりゅう・しゃくはち・めいきょくしゅう

山口五郎青木鈴慕

やまぐち・ごろう、あおき・れいぼ

VZCG-21 (CD) 2,500円+税

発売日: 1997年4月9日 / ジャンル: 尺八三曲


▼曲目一覧

作品紹介

初代黒沢琴古(1710-71)を始祖とする琴古流の尺八曲は、禅宗の一派としての普化宗に属する虚無僧たちの一種の宗教音楽であった。後に、江戸時代後期になると箏や三味線の曲も吹くようになり、これらは「外曲」と言われる。本アルバムには尺八のために作られた「本曲」だけを収録している。ポルタメントや微分音を駆使する技法、拍節感の曖昧な音の流れからは、近代の合理的・数学的・形式的西洋音楽にはない東洋的・禅的音楽として、その価値が世界的に再認識されている。
山口五郎、青木鈴慕という稀代の名手二人による名演。各曲についての詳細な解説文も掲載。

解説:吉川英史、月溪恒子

収録曲

1

巣鶴鈴慕(鶴の巣篭り)

そうかくれいぼ(つる・の・すごもり)

尺八山口五郎

2

九州鈴慕

きゅうしゅうれいぼ

尺八青木鈴慕

3

虚空

こくう

尺八青木鈴慕

4

一二三調鉢返し

ひふみ・の・しらべ・はちかえし

尺八山口五郎

5

鹿の遠音

しか・の・とおね

尺八青木鈴慕山口五郎

time:0.14 s