まてつき唄/室戸手拭いおどり

まてつきうた/むろとてぬぐいおどり

浜久美子鈴木正夫

はま・くみこ/すずき・まさお

VZCG-10527 (12cmシングルCD) 1,143円+税

発売日: 2009年11月11日 / ジャンル: 民謡


▼曲目一覧

作品紹介

全日本民踊指導者連盟の研修教材曲です。
監修・振付解説:全日本民踊指導者連盟

 「まてつき唄」は、大分県北東部の国東(くにさき)市北江地区に伝わる馬刃(まて)貝漁の作業唄。寒さしのぎと威勢づけのために唄われました。

 「室戸手拭いおどり」は、明治初期に高知県内の各集落で踊られていましたが、時代の変化と共にその習慣が薄れてしまいました。しかし約30数年前、四国88ヶ所26番札所「金剛頂寺」の住職が亡くなられた年に、檀家の者たちが住職を偲び、供養の為に踊って復活したと言われています。

収録曲

1

まてつき唄

(03'30")

まてつきうた

大分県民謡

浜久美子 三味線市川紫市川紫峰 尺八矢下勇 渋谷かおる 太鼓美波駒茂 沖洋子 囃子西田和枝竹内まゆみ

2

室戸手拭いおどり

(04'01")

むろとてぬぐいおどり

高知県民謡

鈴木正夫 太鼓美鵬駒三朗 美鵬那る駒 囃子西田美和西田和菜

time:0.08 s