[砂崎知子] 光の中で/砂崎知子箏作品集(1)

サイト内キーワード検索

光の中で/砂崎知子箏作品集(1)

ひかりの・なかで/すなざきともこ・こと・さくひんしゅう・1

砂崎知子

すなざき・ともこ

VZCG-803(CD) 2,500円+税

発売日: 2016年5月18日 / ジャンル: 箏曲


▼曲目一覧

作品紹介

際立つ演奏力で〈箏〉の新たな可能性を切り拓いた砂崎知子!
その優れた演奏技法のすべてが注ぎ込まれた珠玉の創作曲アルバム!

砂崎知子さんの演奏は、リズムに於いても、音程に於いても極めて正確で、特に古典曲と近現代曲との微妙な違いをしっかり意識された納得のいく演奏には、常々感心していました。天賦の才に加え、それを弛まぬ努力で磨き続けなければ,このように光り輝き続けることは出来ません。・・・(中略)・・・
私は宮城道雄先生を尊敬していますが、砂崎さんの原点も宮城道雄先生に有るように思います。長きに亘って宮城先生の作品を通して、その真価を身を以て理解し、先生が辿ってこられた様に、ご自身も作曲を心がけて、多くの作品を発表しておられます。そこには、ご自身が体得された演奏技法と音楽語法がふんだんに折り込まれています。しかもその多くの楽譜が公刊されて、ぐっと身近にあります。

―久保田敏子(京都市立芸術大学名誉教授)ライナーノーツより―

●砂崎知子(すなざきともこ)プロフィール

岡山市出身。東京藝術大学邦楽科卒業、同大学院修了。宮城喜代子、小橋幹子、上木康江の各氏に師事。東京藝術大学講師、大阪音楽大学教授、洗足学園音楽大学邦楽科客員教授を歴任。

国内外における活発な演奏活動により、リサイタルはのべ30回を越す。1987年第17回リサイタルにて文化庁芸術祭賞受賞。1999年大阪ドーンセンターでのリサイタルにて大阪文化祭賞受賞。2011年津田ホールでのリサイタル「協奏曲の夕べ」にて芸術選奨文部科学大臣賞受賞。

ビクターよりソロアルバム「ベストテイク」発売。また「琴ヴィヴァルディ四季」(東芝EMI・1975年)などクラシックを箏で演奏する画期的なレコードを発売、異例の35万枚を売り上げ、その後CD化に至る。2007年より日本コロムビアより宮城道雄作品集シリーズ「春の海」「水の変態」「越天楽変奏曲」を順次発売、純邦楽CDランキング1位を獲得。2016年5月に砂崎知子箏作品集のCDを発売。 2006年開軒40周年記念リサイタルを国立劇場にて開催。2007年から2011年にかけて全国ツアーで国内29カ所を廻る(その後も続行中)。

現在、全国小中学生箏曲コンクール、全国高校生邦楽コンクール審査員。その他NHKTV「にっぽんの芸能」、FM放送「邦楽百番」に多数出演。東京・大阪・岡山に教室を持ち、多数の門人指導にあたっている。箏道音楽院代表。

収録曲

1

光の中で

(06'43")

ひかりの・なかで

作曲:砂崎知子
箏独奏:砂崎知子

2

古都の詠

(08'21")

ことの・うた

作詞:源 実朝 / 作曲:砂崎知子
箏:高畠一郎細川真紀、唄・三絃:砂崎知子、尺八:田辺頌山

3

花のエチュード

(07'20")

はなの・えちゅーど

作曲:砂崎知子
箏Ⅰ:砂崎知子、箏Ⅱ:高畠一郎、尺八:田嶋謙一

4

編曲 かぞえ唄

(07'20")

へんきょく・かぞえうた

作曲:砂崎知子
箏Ⅰ:砂崎知子細井美欧、箏Ⅱ:細川真紀菊入智佳子、十七絃:野口悦子、尺八:田辺洌山武田旺山田嶋謙一

5

暖流

(10'03")

だんりゅう

作曲:砂崎知子
箏Ⅰ:砂崎知子、箏Ⅱ:細川真紀、尺八:田辺頌山

6

韓国ファンタジー

(11'26")

かんこく・ふぁんたじー

作曲:砂崎知子
Solo:砂崎知子、箏Ⅰ:野口悦子菊入智佳子、箏Ⅱ:細川真紀細井美欧、十七絃:花房はるえ、尺八:藤原道山

time:0.28 s