箏・三弦 現代名曲集(二十三)

こと・さんげん げんだい・めいきょくしゅう(にじゅうさん)

中島靖子正派邦楽会

なかしま・やすこ、せいはほうがくかい

VZCG-766 (CD) 2,800円+税

発売日: 2012年5月30日 / ジャンル: 箏曲


▼曲目一覧

作品紹介

正派邦楽会が主催する、平成24年度准師範試験課題曲を収録したCDです。監修・解説:中島靖子。平成24年度課題曲は「よろこび」となりますが、その他に「水の蓮(はちす)」「壽萬歳(ことぶきまんざい)」「二つの箏のための三つのアラベスク」「木と石の詩」「二つの個性」を収録いたしました。

「よろこび」は、作歌者、間瀬みよ子が、喜寿を迎えるにあたって詠んだ和歌二首をもとに唯是震一が作曲した三曲合奏の歌曲です。「水の蓮」は、山田流箏曲家、斉藤松声(1907~1992)作曲。山田流箏曲伝統の語り物的な要素を含み、高音・低音の箏に、三弦、尺八を入れた合奏曲となっています。作詞は野本光弥。

「壽萬歳」は、作曲者唯是震一が、結婚を祝って靖子夫人に書き贈った曲です。当初は三重奏『寿』という題でしたが、のちに尺八パートが加わり「壽萬歳」と改題されました。地歌箏曲で城 志賀作曲の『万歳』の冒頭の旋律が用いられています。

「二つの箏のための三つのアラベスク」は、平井康三郎作曲。二面の箏を高低に調弦し、聴く人も弾く人も楽しくなるように意図して作曲された、華麗な小曲です。後藤すみ子デビューリサイタルで初演されました。

「木と石の詩」は、尾形光琳の『紅白梅流水図』の複写版に感動し、音に表してみたい衝動にかられて作曲したという松本雅夫の作品。琉球旋法と都節音階の複調による、箏二面の曲。同じ五音音階でも重なり合わない音列でできており、洋楽流の複調とはちがった感じに聴こえます。

「二つの個性」は、藤井凡大作曲。複数の演奏者による交互演奏法を「掛け合い」といいますが、二面の箏による掛け合いを極度に煮詰めて作曲された曲です。それぞれの個性を味わうことができるので、『二つの個性』という題名が付けられており、演奏会でもたびたび取り上げられる作品です。

収録情報

2012年4月78日ビクタースタジオ301

収録曲

1

よろこび

(06'11")

よろこび

間瀬みよ子 作歌 / 作曲:唯是震一
野沢雅世 間瀬雅靜 三弦大久保雅礼 尺八山本真山

2

水の蓮

(12'29")

みず・の・はちす

野本光弥 作歌 / 作曲:斉藤松声
中島一子 第一箏宮本雅都貴 第二箏宇野雅楽恵 三弦大久保雅礼 尺八山本邦山

3

壽萬歳

(13'13")

ことぶきまんざい

作曲:唯是震一
第一箏唯是震一唯是雅枝 第二箏奥田雅楽之一 三弦中島一子 十七弦中島靖子 尺八山本邦山

4 - 6

4

6

二つの箏のための三つのアラベスク

ふたつ・の・こと・のための・みっつ・の・あらべすく

作曲:平井康三郎
第一箏後藤雅楽靖 第二箏高畑雅紫登

4

第一番 流動性

(03'17")

だいいちばん りゅうどうせい

5

第二番 対比性

(02'13")

だいにばん たいひせい

6

第三番 調和性

(02'02")

だいさんばん ちょうわせい

7 - 9

7

9

木と石の詩

き・と・いし・の・うた

作曲:松本雅夫
第一箏宮本雅都貴 第二箏渡辺雅実穂

7

第一 情景(前奏風)

(02'35")

だいいち じょうけい(ぜんそうふう)

8

第二 闘い(スケルツォ風)

(01'52")

だいに たたかい(すけるつぉふう)

9

第三 融和(ロンド風)

(03'00")

だいさん ゆうわ(ろんどふう)

10 - 12

10

12

二つの個性

ふたつ・の・こせい

作曲:藤井凡大
箏Ⅰ木村雅楽慈穂 箏Ⅱ宮越雅虹

10

第一楽章

(03'24")

だいいちがくしょう

11

第二楽章

(04'42")

だいにがくしょう

12

第三楽章

(03'35")

だいさんがくしょう

time:0.09 s