演奏:[洗足学園音楽大学・邦楽アンサンブル] 邦楽合奏曲 熊野古道

サイト内キーワード検索

邦楽合奏曲 熊野古道

Kumano Kodo for Japanese traditional ensemble Inspired by the World Heritage Site "Sacred Sites and Pilgrimage Routes in the Kii Mountain Range"

ほうがくがっそうきょく・くまのこどう

演奏:洗足学園音楽大学・邦楽アンサンブル

Traditional Instrumental Ensemble of Senzoku Gakuen College of Music

せんぞくがくえんおんがくだいがく・ほうがくあんさんぶる

VZCG-10512(12cmシングルCD) 952円+税

発売日: 2007年5月23日 / ジャンル: 現代邦楽


▼曲目一覧

作品紹介

朝靄の中、古道を歩くひとりの女…『世界遺産』に美しい詩情があふれる、J-POP界の巨匠 林 哲司初の邦楽作品。
世界自然遺産に登録されている「熊野古道」のシンボルとして建設された総檜造りの木造大空間、三重県立熊野古道センター(公式HPhttp://www.kumanokodocenter.com/)の開設記念に作曲された邦楽合奏曲。オープニング当日2007年2月9日に、センター本館で現地収録。
カラー写真12点掲載/見開き美麗フォト・ジャケット/収録時間:9分38秒(全1曲収録)/和文・英文解説付

◆熊野古道とは◆
熊野古道は、紀伊半島南部にあたる熊野の地と伊勢や大阪・和歌山、高野及び吉野とを結ぶ古い街道の総称です。「紀伊山地の霊場と参詣道」は日本の精神文化を象徴する文化遺産として、2004年7月に日本で12件目の世界自然遺産の登録を受けました。

◆林 哲司(はやし てつじ)◆
1980年代には上田正樹の『悲しい色やね』、中森明菜の『北ウィング』などヒット曲を連発。また、映画音楽やドラマ音楽、イベントの音楽監督やプロデューサーなど幅広く活躍。今回の作品は、自身初めての邦楽器作品です。

クレジット

箏Ⅰ:野澤佐保子祇園博子 箏Ⅱ:福永千恵子石橋侑佳 十七弦:石垣清美染谷京子 三弦Ⅰ:西潟昭子木村陽子 三弦Ⅱ:野澤徹也米澤俊祐 尺八Ⅰ:青木彰時 尺八Ⅱ:山口賢治 尺八Ⅲ:神令 尺八Ⅳ:二代 石垣征山 打楽器:西川啓光千代園剛

収録曲

1

邦楽合奏曲 熊野古道

Kumano Kodo for Japanese traditional ensemble Inspired by the World Heritage Site "Sacred Sites and Pilgrimage Routes in the Kii Mountain Range"

ほうがくがっそうきょく・くまのこどう

作曲:林哲司
[録音] 2007.2.9 熊野古道センターにて録音 Recording place:Kumano Kodo Center,Mie prefecture Recording date:9th February, 2007

time:0.09 s