射干玉(ぬばたま) ── 小山薫の世界[作品選集] (2枚組)

ぬばたま ── こやまかおる・の・せかい[さくひんせんしゅう]

岩城宏之芝祐靖オーケストラ・アンサンブル金沢渡邊一正荒井英治新星日本交響楽団 ほか

いわき・ひろゆき、しば・すけやす、おーけすとら・あんさんぶるかなざわ、わたなべ・かずまさ、あらい・えいじ、しんせいにほんこうきょうがくだん

VZCC-1011 〜 1012 (CD) 3,800円+税

発売日: 2008年4月23日 / ジャンル: 現代音楽


▼曲目一覧 (試聴できます)

作品紹介

透明でかぐわしい抒情と狂気が共存した、結界に響く音・想念・うた。此岸と彼岸、闇のなかの光、秘なる生命の領域、開かれた世界の歓び――二極の緊張と調和を内在させた作曲家・小山薫の独自の世界。創作への厳しい態度から、度重なる改訂・改作を経て結晶化した珠玉の作品群。

小山薫は、孤高の世界を探求した寡作の作曲家でした。多くの作品が改訂・改作・改題を施され、究極の音楽を求めて手を入れ続けられました。本作品集は、楽譜が出版されて一応は完成の意志が表明された曲だけを収録しています。

名曲の誉れ高い「ヴァイオリン協奏曲」は、海外盤CD(Vienna Modern Masters VMM-3038)に収録されていたものと同じ日時の演奏ですが、格段に優れた音質の別音源が新たに発見され、本作には後者を収録しております。

<ライナーノーツ>

浦田健次郎「小山薫さんのこと」

荒井英治「――煌めきのごとく――」

石田一志「小山薫~自らを凝視し続けた作曲家」

小山薫 作品リスト

優れたヴァイオリニスト荒井英治のセンセーショナルな演奏による小山薫の2つの楽章から成る協奏曲は、武満徹亡き後、最上の作品である。小山は、武満がめったに見せなかったような情熱の爆発をときおり見せるのだが、その前面には瞑想的な厳しさを保っている。ひとつ注意しておきたいのは、この作品はパガニーニの伝統を引き継ぐきらびやかな協奏曲ではなく、真摯な交響的作品だということである。響きが似ているということは一切ないのだが、小山の協奏曲は、その宗教的な深い含意において、どことなくベルクの協奏曲に似ている。(ヒューエル・タークイ) [in Tune誌 1997, 8+9より]

小山 薫 (こやま かおる) プロフィール

1955年2月21日東京生まれ。東京藝術大学大学院作曲専攻修了。NHK・毎日新聞社主催第47回日本音楽コンクール作曲部門第2位(管弦楽作品)、日本交響楽振興財団「第8回作曲賞」入選佳作、VMM国際作曲賞、第3回佐治敬三賞、日本産業映画賞などの受賞歴がある。作品は、NHKやEBU・ヨーロッパ放送連合などを通じ、世界各地で紹介されている。宇都宮大学教授、東京藝術大学作曲科非常勤講師を歴任した。2006年6月8日没。

〔主要作品〕『Sinfonia Concertante -四重協奏曲-』(NHKの推薦により、IMC国際ラジオ会議に参加、欧米諸国に於て放送)『終焉の歌 第二番』(東京混声合唱団委嘱)『Kira -横笛とオーケストラのために-』(オーケストラ・アンサンブル金沢委嘱)『ヴァイオリン協奏曲』『ロンド・アラベスク -室内オーケストラのために-』『ソナーレ -ヴァイオリンとピアノのために-』

小山薫オフィシャルホームページ http://www.kaoru-koyama.com/

Kaoru Koyama was born in Tokyo in 1955 and completed the master course at Tokyo Geijutsu Daigaku (Tokyo University of the Arts). He was awarded Second Prize in the 47th Japan Music Competition for an orchestral work and participated in the International Music Council (IMC) Radio Forum on the recommendation of NHK (Japan Broadcasting Corporation). He was awarded the 8th Grand Composition Prize of the Japan Symphony for Advancement Foundation. He presented a work to the Bulgarian government for the 1300th anniversary of the founding of the Bulgarian nation. Kaoru Koyama is a Lecturer on the Faculty of Music at Tokyo Geijutsu Daigaku (Tokyo University of the Arts), a professor on the Faculty of Music at Utsunomiya University. He died Jun. 8, 2006 at age 51. His principal works include Sinfonia Concertante "Quartet Concerto"; Music for String Orchestra, Celesta and Harp, performed in Russia at the invitation of the Russian Composers′ Association; Kira for Japanese flute and orchestra; Violin Concerto; Requiem, composed at the request of the Tokyo Philharmonic Chorus; Nubatama II (Quintet), premiered at Contemporary Music `80 under the auspices of the Japanese Society for Contemporary Music; and Arioso for solo violin. His music has been widely broadcast by NHK, and in Europe, Australia, Canada, and the USA.

収録曲

Disc 1

1 - 2

1

2

ヴァイオリン協奏曲

ゔぁいおりん・きょうそうきょく

Violin Concerto(1985/rev.1994)
作曲:小山薫
ヴァイオリン荒井英治 新星日本交響楽団 指揮渡邊一正
[録音] 1994年3月23日 東京文化会館大ホール「現代の音楽展'94 オーケストラの夕べ」ライヴ録音

1

第1楽章

(06'47")

だいいちがくしょう

Movement Ⅰ

2

第2楽章

(09'22")

だいにがくしょう

Movement Ⅱ

3

Sinfonia Concertante 四重協奏曲

(13'22")

しんふぉにあ・こんちぇるたんて しじゅうきょうそうきょく

Sinfonia Concertante (1978/rev.1996)

作曲:小山薫
ハープ篠﨑史子 ピッコロ萩原貴子 オーボエ辻功 クラリネット三界秀実 東京フィルハーモニー交響楽団 指揮渡邊一正
[録音] 1996年3月15日 新宿文化センター大ホール「現代の音楽展'96 オーケストラの夕べ」ライヴ録音

4

Kira 横笛とオーケストラのために

(14'58")

きら よこぶえ・と・おーけすとら・の・ために

Kira for Yokobue and Orchestra(1991)

作曲:小山薫
横笛芝祐靖 オーケストラ・アンサンブル金沢 指揮岩城宏之
[録音] 1991年10月8日 金沢市観光会館「オーケストラ・アンサンブル金沢 第19回定期公演」

5

終焉の歌 第二番 テキスト=『万葉集』巻第二、柿本朝臣人麻呂の死に関する歌四首(国歌大観番号223、224、225、226) Shūen no Uta (1979)

(16'15")

しゅうえん・の・うた・だいにばん・てきすと=『まんようしゅう』かんだいに、かきのもとのあそみひとまろ・の・し・に・かんする・うた・よんしゅ

Shūen no Uta (1979)

古典) / 作曲:小山薫
ヴァイオリン堀江悟大沢浄 コントラバス建部欣司 パーカッション山口保宣(現・恭範)吉原すみれ ピアノ堀井和子 東京混声合唱団 指揮宮本昭嘉
[録音] 1979年10月29日 東京文化会館小ホール「東京混声合唱団第81回定期演奏会」ライヴ録音

Disc 2

1

無伴奏ヴァイオリンのためのアリオーソ

(06'33")

むばんそう・ばいおりん・の・ための・ありおーそ

Arioso for Violin solo (1987/rev.1988/rev.1998)

作曲:小山薫
ヴァイオリン佐々木美子
[録音] 2007年11月14日 東京文化会館小ホール「小山薫追悼演奏会」ライヴ録音

2

レクイエム 独奏ピアノのために

(13'23")

れくいえむ どくそう・ぴあの・の・ために

Requiem for Piano solo (1996-97/rev.1997/rev.1999)

作曲:小山薫
ピアノ土田英介
[録音] 2007年11月14日 東京文化会館小ホール「小山薫追悼演奏会」ライヴ録音

3

射干玉Ⅱ

(09'51")

ぬばたま・つー

Nubatama Ⅱ (1976-77/rev.1980)

作曲:小山薫
東京現代音楽アンサンブルCOmeT オーボエ林憲秀 クラリネット菊地秀夫 ヴァイオリン相川麻里子 チェロ寺井創 ハープ篠田恵里 指揮小鍛冶邦隆
[録音] 2007年11月14日 東京文化会館小ホール「小山薫追悼演奏会」ライヴ録音

4

ソナーレ ヴァイオリンとピアノのために

(10'24")

そなーれ ゔぁいおりんと・ぴあの・の・ために

Sonare per Violino e Pianoforte (1999/rev.2001)

作曲:小山薫
ヴァイオリン佐々木美子 ピアノ小林功
[録音] 2007年11月14日 東京文化会館小ホール「小山薫追悼演奏会」ライヴ録音

5

ロンド・アラベスク 室内オーケストラのために

(13'04")

ろんど・あらべすく しつないおーけすとら・の・ために

Rondo Arabesque for Chamber Orchestra (2003)

作曲:小山薫
東京現代音楽アンサンブルCOmeT フルート木ノ脇道元 オーボエ林憲秀 クラリネット菊地秀夫 ファゴット高林美樹 ホルン竹内修 トランペット曽我部清典 トローンボーン村田厚生 テューバ尾崎光宏 パーカッション神田佳子 ハープ篠田恵里 チェレスタ名田綾子 ヴァイオリン相川麻里子木佐貫美保 ヴィオラ甲斐史子 チェロ寺井創 コントラバス那須野直裕 指揮小鍛冶邦隆
[録音] 2007年11月14日 東京文化会館小ホール「小山薫追悼演奏会」ライヴ録音

time:0.09 s